MENU

発毛方法なんてない!と感じているあなたへ

  • 育毛シャンプーを使っているけど抜け毛が減らない・・・
  • 人気の育毛剤を使ったけど髪が生えない・・・
  • 発毛方法があるなら知りたい。

このような症状や疑問を感じていませんか?

 

日増しに増えている抜け毛の原因が分からず、育毛シャンプーや育毛剤を試しても抜け毛が止まららず薄毛が進行してしまい、「将来、ハゲてしまう・・・」と不安にもなりますよね。

 

  • 抜け毛を減らしたいのに・・・
  • 薄毛の進行を止めたいのに・・・

もう自分では、どうすることもで出来ない「ハゲることへの恐怖」をどうすれば良いのでしょうか?

 

  • 育毛シャンプーで抜け毛が止まらないのは当然なんですよ。頭皮環境を整えることが目的なのですから。
  • 育毛剤で髪の毛が生えないのも当然なんです。抜け毛予防が目的なのですから。

 

では、発毛方法なんてあるのでしょうか?

抜け毛・薄毛の原因は・・・

抜け毛の原因は様々ですが、男性の抜け毛の8割弱は『男性ホルモンのDHT(ジヒドロテステステロン)』が原因です。

 

DHTが毛母細胞で行われている“細胞分裂”を妨害するんです。髪の毛は毛母細胞が細胞分裂することで成長するのですから、これが阻害されれば、当然、髪の成長も止まります。

 

髪の成長が止まることで抜け毛になってしまうのです。

 

◆では、このDHTはどのように作られるのでしょうか?
DHTは男性ホルモンのテステステロンに還元酵素の5αリダクターゼが作用することで作られます。テステステロンは誰もが持っているもので、増やしたり、減らしたりできるものではありません。

 

一方、5αリダクターゼは、頭皮の毛穴にある皮脂腺から分泌されます。皮脂の分泌が多い方は5αリダクターゼの量も多い傾向にあります。頭皮の脂っこい方は、この傾向にありますね。

◆育毛シャンプーの働きとは・・・
育毛シャンプーの目的は頭皮環境を整えることにあります。この場合は過剰に分泌された皮脂を取り除くことですね。

 

ここで間違えてはいけないのは「決して皮脂の分泌量を減らすことではない」ということです。あくまで分泌されすぎた皮脂の除去にあります。

 

そのため皮脂の分泌が非常に多い方には、過大な効果は期待できません。(前日の夜にシャンプーしても昼過ぎには頭皮がベタつく方など・・・)

◆育毛剤は、効かないの?
「人気の育毛剤を使用しているのに、髪の毛が生えない!」なんて声をよく聞きますが、育毛剤の目的は、あくまでも抜け毛を減らすことにあります。(中には頭皮環境を整えるものがありますが・・・)

 

育毛剤はDHTが作られる原因では5αリダクターゼの働きを抑制するこにあります。5αリダクターゼの働きが弱くなればDHTの生成量が減るので、毛乳頭を攻撃されることもなく抜け毛が減る!ということになります。

 

それとは別に育毛剤には血行促進など、髪の毛の成長を促す作用もありますが、あくまでも「促す」程度の効果しかありません。中には発毛を実感される方にいるのですが、ごく少数の方だけなんです。そもそも育毛剤は医薬部外品であり「効果を謳えない」のです。

【発毛方法】髪の毛を生やすには、どうしたら良いの?

髪の毛を生やすには、毛母細胞の細胞分裂を活発にすることができれば、髪の毛は生えてきます。

 

髪の毛が生えるとは、『毛母細胞が細胞分裂を行っている状態』のことなんです。つまり、毛母細胞が増殖している状態のことです。毛根にある毛母細胞が細胞分裂により増殖することで、毛根から押し出されるように髪の毛が伸びるんですよ。あまり知られてはいませんが、毛根さえあれば毛穴のない場所からでも髪は生えるんですよ。

 

ということは、
毛母細胞の細胞分裂を活性化することが出来れば『髪の毛は生える!』ということですね。

 

では、どのように毛母細胞の細胞分裂を活発にすることができるのでしょうか?

 

アメリカの公的機関であるFDAが、こんな発表をしています。
650nmの低出力のレーザー光を頭皮に照射することで毛母細胞が活発になり、髪の毛が生えることが認められる、と。

 

 

 

FDAは日本でいう厚生労働省にあたる機関なんですが、厚生労働省と大きく違う点があるんです。

 

それは、厚生労働省は、薬品などを認可する条件として「安全である」ということが大きな条件なんです。(*「副作用の心配は少ない方が良い」という考えですね。)

 

一方、

 

FDAでは、「効果がなければ意味がない」という考えなんです。
「いくら安全でも効果が小さければ意味がない」ということですね。

 

ということは、

 

「FDAが認可した」ということは効果がある!ということですね。


「いくら安全でも効果が小さければ意味がない」ということですね。

 

ということは、
「FDAが認可した」ということは効果がある!ということですね。

 

そうなんですね! 最適な発毛方法とは、650nmの低出力のレーザ光を頭皮に照射することなんです。

 

そこでオススメするのが、650nmの低出力のレーザー育毛ブラシなんです。

650nmの低出力レーザー育毛器ならどれでも良いのか?

世の中に「育毛レーザーブラシ」なるものは沢山ありますが、650nmの低出力レーザーブラシというのは、あまりありません。

 

650nmの低出力レーザーの中で最も人気のある商品に「ヘアレーザープレミアム」と「ヘアレーザーX5」「デュマンスカルプ」などがありますが、どの低出力レーザーが良いのでしょうか?

 

 

当サイトの一番のおすすめが「デュマンスカルプ」です。

 

 

650nmの低出力レーザーであることはもちろんですが、

<デュマンスカルプの3つの効果>

  • レーザーポイントが12個もあり照射範囲が広く使用勝手が良いんですね。
  • また血管を拡張し、血液循環を改善してくれる赤色LEDも搭載されています。
  • さらにEMSも搭載されており、電流の刺激によって固くなった頭皮をリラックスさせ、発毛に適した頭皮環境を整えてくれます。

他の低出力レーザー器にはない「赤色LED]と「EMS」を併用することで、発毛効果を高めてくれます。

 

  • 60%以上の方が低出力レーザーを使用してから4ヶ月で発毛を実感しています。
  • 90%以上の方が低出力レーザーを使用してから6ヶ月で発毛を実感しています。

 

とはいうものの、
56,000円という価格は決して安いものではありません。逆に「高い!」と感じた方も少なくはないかもしれません。

 

 

しかしながら、安くはありませが「買い切り価格(56,000円)」なので、育毛剤のようにランニングコストが必要ありません。

 

また24回の分割払いにも対応しているので1ヶ月2,400円です。これは育毛剤の半額以下ですよね。

 

今まで、効果の出ない育毛剤を何ヶ月、何年も購入してきたのでしょうか?

 

これからも、効果のない育毛剤を使い続けますか?

 

 

しかも、1日10分の使用で、週2回で効果が出ます。これなら忙しいあなたでも続けられそうですよね。

 

あなたも半年後には「髪の毛が生えてきた!」と歓喜するのでしょうね。
そう考えれば2,400円の投資は高くはないですよね。